平川 泰之

W3C 2007926 (日本時間)
World Wide Web Consortium (W3C)
マサチューセッツ工科大学計算機科学人工知能研究所
欧州情報処理数学研究コンソーシアム
慶應義塾大学 SFC 研究所
報道発表一覧 | RSS

報道関係者様向け資料

モバイル Ajax アプリケーションに関する W3C 研究会OpenAjax Alliance と共同開催

先端的なモバイル技術に対する利用者及び業界における課題を調査すべく専門家らが集結

(also available in English and Français; see also translations in other languages)


http://www.w3.org/ — 2007925 対話的なモバイル Web アプリケーションのより完全な将来像を描くべく、モバイルアプリケーション開発、Ajax、そして Web 標準に秀でた専門家らが、今週、一堂に会します。World Wide Web Consortium (W3C) はこの度、OpenAjax Alliance との共催で、米国カリフォルニア州マウンテンビューに位置する Microsoftシリコンバレーキャンパスにて、928日、モバイル Ajax アプリケーションに関する W3C 研究会を共同開催いたします。

本研究会では、モバイル機器における Ajax アプリケーションに対する利用者及び業界における利用事例や課題、あるいは、モバイル環境においてはどのような形態のアプリケーションが成功し得るのかどうかについて、それぞれ調査します。参加者らは、アプリケーション利用者らが直面するモバイル Web に特有の状況を把握する方法や、それら状況が Ajax アプリケーション開発にどのような影響を与えるのかについて模索します。参加者らはまた、本開発分野における標準化活動の可能性についても検討します。

株式会社 ACCESSAOL LLC、株式会社 アプリックスCoactusDojo 財団韓國電子通信硏究院 (ETRI)Gemalto N.V.Gemini Mobile Technologies, Inc.Google, Inc.ハーバード大学医学部IBM CorporationICEsoft Technologies Inc.Ikivo ABMicrosoft CorporationMobileAware Ltd.Mobile Complete, Inc.MobixMotorola, Inc.日本電気株式会社Nexaweb Technologies Inc.NHN CorporationNokiaNovarra, Inc.株式会社 NTT ドコモOpenAjax AlliancePavingWaysResearch In Motion Limited (RIM)SAP AGSK TelecomSprint NextelSun Microsystems, Inc.ヘルシンキ大学Volantis Systems LtdW3C Web Application Formats 作業部会Wake3, Inc.Yahoo!, Inc. の各組織が本研究会に対し、見解書を提出しています。

本研究会のプログラム議長は VodafoneDaniel Appelquist 氏と IBM Corporation 及び OpenAjax AllianceJon Ferraiolo 氏が共同で務めます。また、株式会社 ACCESS韓國電子通信硏究院 (ETRI)Google, Inc.Livescribe, Inc.MobileAware Ltd.NokiaOpen GardensOpera Software ASASun Microsystems, Inc.Volantis Systems LtdWake3, Inc. からの代表者がプログラム委員会を組織しています。

結論は来月中にも本研究会のページからリンクされ、公開されます。

World Wide Web Consortium [W3C] について

World Wide Web Consortium (W3C) は、会員組織、専任スタッフ、そして一般の皆様が一丸となって Web 標準の策定に取組む国際的なコンソーシアムです。W3C は、Web の長期的な発展を保証すべく設計された Web 標準や指針の策定を通じ、その使命の遂行に努めます。現在までに 400 を超える組織がコンソーシアムの会員となっています。W3C は、日本の慶應義塾大学、フランスに本部を置く欧州情報処理数学研究コンソーシアム (ERCIM)、及びアメリカ合衆国マサチューセッツ工科大学計算機科学人工知能研究所 (MIT CSAIL) の各ホスト機関により共同運営されています。加えて各国地域における普及推進拠点となる W3C 事務局を世界各地に設置しています。詳しくは W3CWeb サイト http://www.w3.org/ をご覧下さい。

本件お問合せ先:
日本、アジア (慶應義塾大学 SFC 研究所) — 平川 泰之, <chibao@w3.org>, +81-466-49-1170
ヨーロッパ、アフリカ、中東 (ERCIM) — Marie-Claire Forgue, <mcf@w3.org>, +33 492 38 75 94 または +33 676 86 33 41
アメリカ、オーストラリア、その他 (MIT CSAIL) — Janet Daly, <janet@w3.org>, +1.617.253.5884 または +1.617.253.2613