平川 泰之

W3C 報道発表一覧 | RSS

モバイル対応 Web コンテンツ向け最適実践例についてモバイル業界リーダらが合意

携帯機器上での Web 閲覧の改善を目的とした指針に対するご意見を幅広く募集

お問合せ先 (日本、アジア)
平川 泰之, <chibao@w3.org>, +81-466-49-1170
お問合せ先 (ヨーロッパ、アフリカ、中東)
Marie-Claire Forgue, <mcf@w3.org>, +33 4 92 38 75 94 または +33 6 76 86 33 41
お問合せ先 (アメリカ、オーストラリア、その他)
Janet Daly, <janet@w3.org>, +1.617.253.5884 または +1.617.253.2613

(also available in English and Français; see also translations in other languages)


http://www.w3.org/ — 2006131 モバイル業界における主要な関係者らはこの度、パソコンからの Web アクセス同様に、携帯機器からの Web アクセスを簡便化し、使い易さの向上を図ることを目的とした W3C のプロジェクトにおいて重要な一歩となる、モバイル対応 Web コンテンツ向け最適実践例について事前合意に至りました。Mobile Web Best Practices 1.0 は、多様かつ急増する Web アクセス可能な携帯機器において、現実的で一貫性のある使い易さを実現するための指針となります。Mobile Web Best Practices ワーキンググループでは、本指針の最終草案に対するご意見を本年217日まで幅広く募集いたします。詳細については本指針をご参照下さい。

W3C におけるモバイル Web に関する最新動向についてより詳しく把握されたい方は、本年213-16日にスペイン、バルセロナにて開催される 3GSM World Congress (3GSM06)2展示ホールに設置される W3C 展示ブース (ブース番号 G78) まで是非お越し下さい。

常識や経験を盛り込んだモバイル対応 Web 設計指針

Mobile Web Best Practices 1.0 は、モバイル Web にかかわる多くの利害関係者らの経験を、携帯機器上でも十分に機能するコンテンツ制作に関する実用的な指針として凝縮したものです。コンテンツ制作者らは、携帯機器上でも閲覧し易いコンテンツの制作方法や、ポップアップやページスクロールを利用しないようにする方法など、制作者間で共有している経験について検討します。

広範な業界支持

Mobile Web Best Practices 1.0 は、Afilias LimitedAmerica Online, Inc. (AOL)ANEC European Association for the Co-ordination of Consumer Representation in StandardisationArgo Interactive LtdAT&TElectronics and Telecommunications Research Institute (ETRI)elmundo.esERICSSONFrance TelecomFundación CTIC (Centro Tecnológico para el Desarrollo en Asturias de las Tecnologías de la Información y la Comunicación)Fundación ONCEGo Daddy.comGoogle, Inc.Indus Net TechnologiesInternational Webmasters Association / HTML Writers Guild (IWA-HWG)Internet Content Rating AssociationmTLD Top Level Domain LimitedNokiaNTT ドコモ、Openwave Systems Inc.Opera SoftwareSegalaSevenval AGT-Online International AGTelefónica de España, SAUThe Boeing CompanyTIM Italia SpA、ヘルシンキ大学、VodafoneVolantis Systems Ltd30 組織から構成されるワーキンググループにおいて策定されています。

本活動は、携帯機器向けサービスを構成する主要な業界組織である、AfiliasArgogroupBango.netDrutt CorporationERICSSONFrance TelecomHPJataayu SoftwaremTLDMobileAwareNokiaNTT ドコモ、Opera SoftwareTIM ItaliaRuleSpaceSegala M TestSevenvalVodafoneVolantis19 組織から構成されるモバイル Web イニシアティヴ (MWI) 協賛会員が支持する W3C モバイル Web イニシアティヴの一環として行われています。

MWI 協賛会員は、MWI の活動方針を定める MWI 運営委員会への委員参加を始め、試験集の開発や育成プログラムなどへの参加を検討するといった様々な特典を受けることができます。モバイル分野における今後の W3C 活動を方向付ける MWI 協賛会員へのご参加をお待ちしております。

W3C モバイル Web イニシアティヴ [MWI] について

W3C モバイル Web イニシアティヴ (MWI) は、パソコンからの Web アクセス同様に、携帯機器からの Web アクセスを簡便化し、使い易さの向上を図ることを使命としています。携帯電話事業者、携帯端末製造者、閲覧ソフトウェア制作者、コンテンツ提供者、コンテンツ制作ツール制作者、コンテンツ変換事業者等、携帯機器向けサービスを構成する主要な業界関係者らは、MWI 協賛プログラムを通じて活動を主導します。MWI 参加者は、制作指針や検証項目、実践例を取りまとめるとともに、コンテンツ制作者らが特定の機器向けにコンテンツ変換する際に利用可能な機器属性データベースの開発に取り組んでいます。詳しくは http://www.w3.org/Mobile/ をご参照下さい。

World Wide Web Consortium [W3C] について

World Wide Web Consortium (W3C) は、会員組織、専任スタッフ、そして一般の皆様が協働して Web 標準の策定に取組む国際的なコンソーシアムです。W3C は、Web の長期的な発展を保証すべく設計された Web 標準や指針の策定を通じ、その使命の遂行に努めます。現在までに 400 近い組織がコンソーシアムの会員となっています。W3C は、日本の慶應義塾大学、フランスに本部を置く欧州情報処理数学研究コンソーシアム (ERCIM)、及びアメリカ合衆国マサチューセッツ工科大学計算機科学人工知能研究所 (MIT CSAIL) の各ホスト機関により共同運営されています。加えて各国地域における普及推進拠点となる W3C オフィスを世界各地に設置しています。詳しくは W3CWeb サイト http://www.w3.org/ をご参照下さい。