平川 泰之

W3C 報道発表一覧 | RSS

報道関係者向け資料

W3C モバイル Web イニシアティヴ協賛会員によるモバイル Web の将来像を描くイベントを20051115日に英国ロンドンにて初開催

(also available in English and Français; see also translations in other languages)


http://www.w3.org/ — 20051025 — World Wide Web Consortium (W3C) 及びモバイル Web イニシアティヴ (MWI) 協賛会員は、20051115日、モバイル Web における課題と潜在的な可能性について議論する半日イベントを英国ロンドンの英国映画テレビ芸術アカデミー (BAFTA) にて開催いたします。

Web の発明者で W3C 技術統括責任者を務める Tim Berners-Lee は次のように述べています。「モバイル Web イニシアティヴは、携帯機器からの Web の閲覧を現実のものとすることを目指します。モバイル業界リーダらは W3C とともに、携帯機器利用者に対する Web コンテンツ制作やアクセス手法の改善と、より相応しい Web の実現に取り組んでいます。」

より高品質かつ簡便な Web ユーザ体験の実現を目指すモバイル Web イニシアティヴ

利用者はパソコンからだけでなく、携帯機器からも高品質な Web コンテンツを閲覧したいと考えていますが、相互運用性や有用性の問題で、結果的に携帯機器からの Web アクセスは依然として困難な状況にあります。そこで W3C は先日、国際的なモバイル業界リーダらの支援を受け、Web におけるモバイル体験を向上すべく、文書化可能な方法 Mobile Web Best Practices (掲載記事を参照) — で既存の標準技術の活用を目指す、モバイル Web イニシアティヴを発足いたしました。

欧州初のモバイル Web イニシアティヴ普及イベント

本公開 MWI イベントでは、現在のモバイル Web における課題と潜在的な可能性に焦点を絞ります。プログラムTim Berners-Lee によるビデオ挨拶で幕を開け、 W3C 欧州担当技術統括副責任者MWI 責任者を務める Philipp Hoschka による、モバイル Web に対する将来展望と期待についての講演が続きます。

MobileAware 設計主任 Rotan HanharanVodafone Group 上級技術戦略担当 Daniel Appelquist がそれぞれモデレータを務める、モバイル Web における課題と可能性 (Mobile Web Challenges and Potential) 及び将来性を見込んだ実践 (Putting the Vision into Practice)2つのパネルセッションでは、MWI 協賛会員によるパネルディスカッションが行われます。

本半日講演イベントの内容は公開されます。本イベントは、携帯電話事業者、コンテンツ制作者、携帯機器製造者らに対し、有効な選択肢や今後の開発に向けた指針を提示する MWI 啓蒙活動の一環として開催されます。

強固で国際的な協賛プログラムを推進するモバイル Web イニシアティヴ

MWI 協賛会員は現在、携帯電話事業者、携帯端末製造者、閲覧ソフトウェア制作者、コンテンツ提供者、コンテンツ制作ツール制作者、コンテンツ変換事業者等、携帯機器向けサービスを構成する主要な業界関係者ら以下 19 組織で構成されています。

AfiliasArgogroupBango.netDrutt CorporationEricssonFrance TelecomHPJataayu SoftwaremTLDMobileAwareNokiaNTT ドコモ、Opera SoftwareTIM ItaliaRuleSpaceSegala M TestSevenvalVodafoneVolantis

開催概要及びお問合せ先

開催日時: 20051115() 午前 8:30 〜 午後 12:30
開催場所: 英国映画テレビ芸術アカデミー (BAFTA), 195 Piccadilly, London - W1J 9LN, UK
参加登録: 報道関係者の方はオンライン登録フォームよりご登録頂くか、Salli Roskilly <w3c@saffroncoms.com> (+44 (0)1763 208708 または携帯電話: +44 07977 573003) まで直接お問合せ下さい。
お問合せ先 (ヨーロッパ、アフリカ、中東)
Marie-Claire Forgue, <mcf@w3.org>, +33 4 92 38 75 94 または +33 6 76 86 33 41
お問合せ先 (日本、アジア)
平川 泰之, <chibao@w3.org>, +81-466-49-1170
お問合せ先 (アメリカ、オーストラリア、その他)
Janet Daly, <janet@w3.org>, +1.617.253.5884 または +1.617.253.2613

W3C モバイル Web イニシアティヴ [MWI] について

W3C モバイル Web イニシアティヴ (MWI) は、パソコンからの Web アクセス同様に、携帯機器からの Web アクセスを簡便化し、使い易さの向上を図ることを使命としています。携帯電話事業者、携帯端末製造者、閲覧ソフトウェア制作者、コンテンツ提供者、コンテンツ制作ツール制作者、コンテンツ変換事業者等、携帯機器向けサービスを構成する主要な業界関係者らは、MWI 協賛プログラムを通じて活動を主導します。MWI 参加者は、制作指針や検証項目、実践例を取りまとめるとともに、コンテンツ制作者らが特定の機器向けにコンテンツ変換する際に利用可能な機器属性データベースの開発に取り組んでいます。詳しくは http://www.w3.org/Mobile/ をご参照下さい。

World Wide Web Consortium [W3C] について

W3C は、Web の発展を促進し、相互運用性を保証する共通のプロトコルを開発することにより、Web の可能性を最大限に導き出すべく設立されました。W3C は、日本の慶應義塾大学、フランスに本部を置く欧州情報処理数学研究コンソーシアム (ERCIM)、及びアメリカ合衆国マサチューセッツ工科大学計算機科学人工知能研究所 (MIT CSAIL) がホスト機関として共同運営する会員制の国際産業コンソーシアムです。コンソーシアムにより提供されるサービスには、開発者及び利用者のための World Wide Web に関する豊富な情報、新技術を応用した様々なプロトタイプやサンプルアプリケーションの開発などが挙げられます。現在までに 400 近い組織がコンソーシアムの会員となっています。詳しくは W3CWeb サイト http://www.w3.org/ をご参照下さい。