W3C

World Wide Web Consortium 韓国 Office 開設について

韓国拠点を通じ、アジア太平洋地域における W3C の普及活動を強化

問い合わせ先 (アメリカ、オーストラリア) --
Janet Daly, <janet@w3.org>, +1.617.253.5884 または +1.617.253.2613
問い合わせ先 (ヨーロッパ) --
Marie-Claire Forgue, <mcf@w3.org>, +33.492.38.75.94
問い合わせ先 (アジア) --
竹内 佐衣子, <saeko@w3.org>, +81.466.49.1170

(also available in English, French, Chinese, and Korean)


http://www.w3.org/ -- 2002年4月19日 -- World Wide Web Consortium (W3C)W3C 韓国 Office を開設いたしました。W3C 韓国 Office は、韓国 大田 (テジョン) に位置する韓国電子通信研究院 (Electronics and Telecommunications Research Institute, ETRI) 内の Protocol Engineering Center (PEC) に設置されます。 本日、大田のロッテホテルにおいて執り行われる開設式典には、 W3C の最高執行責任者 (COO) である Steven R. Bratt の他、 韓国情報通信省を代表し Yang Seung-Taik 大臣が、 また ETRI 所長である Oh Gil-Rok 氏がそれぞれ参加します。

W3C 韓国 Office は、 アジア太平洋地域で最も新しい W3C の普及活動拠点であり、W3C のアジアホストである日本の慶應義塾大学と、 オーストラリアの DSTC に設置されている W3C オーストラリア Office や香港の香港科技大學 (Hong Kong University of Science and Technology) に設置されている W3C 香港 Office とともに、W3C の一翼を担うことになります。

公開イベントとなる開設式典では、W3C 技術スタッフによるプレゼンテーションやチュートリアルが行われます。

産業成長著しい韓国におけるインターネット普及率

韓国は東アジアにおいて最も経済発展の著しい国の1つに数えられます。 情報技術はその最も重要な成長要素の1つであると考えられています。IT 産業は、 韓国国内の経済成長 (GDP) に対し1990年には僅か 4.5% しか貢献していませんでしたが、劇的に増大し2000年には 50% を超えました。 今日、インターネット機器の製造を含む、世界の巨大 IT 企業の何社かは、韓国に本社を置いています。韓国には、 いち早く新技術を積極的に採用してきたという、しっかりとした経緯があります。 標準に基づく技術開発を推進するため、W3C Office を設置する有力な候補として韓国が選ばれました。

W3C と韓国とをつなぎ、韓国における W3C 普及活動を推進する ETRI

ETRI は、W3C 会員としてベンダ中立で活発な活動を行うだけでなく、Web の発展に対し W3C と共通の目標を掲げ、 また組織として幅広い連繋を持つなど、W3C Office としての条件を十分に満たしています。

ETRI は1,900人近くの研究員を有し、 およそ400万アメリカドルもの年間予算により運営されている有数の研究所です。 電気通信から仮想現実 (ヴァーチャル・リアリティ)、 あるいは画像イメージデータベースや、VLSI メモリチップの設計に至るまで、 非常に幅広い研究分野を網羅しています。インターネット関連研究の多くは Protocol Engineering Center (PEC) が中心となって行っていますが、 ETRI の数多くの研究プログラム全般を通じて、 XMLXML Query、 あるいは CC/PP (及び Device Independence 一般) のような W3C 技術が積極的に取り扱われています。

ETRI には地域産業によって採用され、 実装されるようなプロトタイプを開発する、という伝統があります。これにより、 ETRI は韓国産業界との広範な連繋を築いています。 ETRI はこの連繋を活用することで、 W3C 技術をより幅広く認知させることができる可能性を秘めています。 W3C 内における韓国からのより積極的な発言や、 韓国国内における W3C の活動に対するより深い認識が得られるよう、 W3CETRI との長期に渡る協調関係が続くことを期待しています。ETRIPark Ki-Shik 博士が W3C 韓国 Office マネージャを、また Lee Kang-Chan 博士が事務責任者を、それぞれ担当します。

W3C Office について

W3C は、Web の可能性を最大限に引き出すための活動の一貫として、W3C 活動への参加を希望する地域的組織との協力を行っています。 W3C Office は、 各国語における W3C 活動の促進活動や、広範な W3C の地域的基盤としての活動、W3C における国際的な活動への参加促進などを行っています。 W3C Office は現在、オーストラリア、ドイツ、ギリシャ、香港、 イスラエル、イタリア、韓国、モロッコ、オランダ、スウェーデン、 イギリスの各地に設置されています。

World Wide Web Consortium [W3C] について

W3C は、Web の発展と相互運用性を確保するための共通のプロトコルを開発することにより、 Web の可能性を最大限に引き出すべく設立されました。W3C は、 アメリカ合衆国マサチューセッツ工科大学計算機科学研究所 (MIT/LCS)、 フランス国立情報処理自動化研究所 (INRIA)、及び日本の慶應義塾大学がホスト機関として共同運営にあたっている国際産業コンソーシアムです。 コンソーシアムにより提供されるサービスには、 開発者及び利用者のための World Wide Web に関する豊富な情報、 新技術を応用した様々なプロトタイプやサンプルアプリケーションの開発などが挙げられます。 現在までに、500を超える組織がコンソーシアムの会員となっています。 詳しくは http://www.w3.org/ をご参照下さい。