W3C

World Wide Web Consortium オーストラリア Office 開設について

問い合わせ先 --
Janet Daly, <janet@w3.org>, +1.617.253.5884 または +1.617.253.2613

(also available in English)


http://www.w3.org/ -- 2000年6月8日 -- World Wide Web Consortium (W3C) は本日、オーストラリア Office を開設いたしました。 オーストラリア Office は、オーストラリア政府の Cooperative Research Centre for Enterprise Distributed Systems Technology (DSTC) に設置されます。 W3C Office 局長の Bob Hopgood と、クイーンズランド州の副州知事および州開発長官である Jim Elder は、オーストラリア、ブリスベンのクイーンズランド大学にある DSTC 本部に Office を開設しました。

オーストラリアのインターネット普及率

オーストラリアは、世界で6番目にインターネット利用の盛んな国です。 人口の35%以上である700万人がインターネットを利用しており、 これを超える国はアメリカ、スウェーデン、フィンランドのみです。 オーストラリアは新技術への対応も早く、 新たに W3C Office を設置する場所としては適切だと考えられます。

DSTC の提供する W3C とオーストラリアの関係

DSTC は活発な W3C のメンバーであり、ベンダー中立の立場で広範な関係を持ち、 Web の発展に関する目的を共有しているという点において、 W3C Office の選択基準に合致しました。

DSTC は、 XMLRDF の開発および W3C ワーキンググループへの参加において、 高い評価を得ています。 DSTC のサイトはオーストラリア全土に分散しており、 国全体の意識向上をもたらす可能性があります。

W3C は、 DSTC と長期の協力関係を持つことにより、オーストラリアにおける W3C への意見を反映し、W3C の活動に対する理解の向上を目指しています。 DSTC の Liz Armstrong が、オーストラリア Office 局長を勤めます。

W3C Office について

W3C は、 Web の可能性を最大限に引き出すための活動の一貫として、 W3C 活動への参加を希望する地域的組織との協力を行っています。 W3C Office は、 各国語における W3C 活動の促進活動や、 広範な W3C の地域的基盤としての活動、 W3C における国際的な活動への参加促進などを行っています。 W3C Office は現在、オーストラリア、ドイツ、ギリシャ、香港、 イスラエル、イタリア、モロッコ、オランダ、スウェーデン、台湾、 イギリスの各地に設置されています。


World Wide Web Consortium [W3C] について

W3C は、 Web の発展と相互運用性を確保するための共通のプロトコルを開発することにより、 Web の可能性を最大限に引き出すべく、設立されました。 W3C は、 アメリカ合衆国マサーチュセッツ工科大学計算機科学研究所 (MIT/LCS)、 フランス国立情報処理自動化研究所 (INRIA)、 及び日本の慶應義塾大学がホスト機関として共同運営にあたっている国際的な産業コンソーシアムです。 コンソーシアムにより提供されるサービスには、 開発者及び利用者のための World Wide Web に関する豊富な情報、策定された規格を具体化し、 奨励するための標準的なコードの実装、 新技術を応用した様々なプロトタイプやサンプルアプリケーションの開発などが挙げられます。 現在までに、 420を超える組織がコンソーシアムの会員となっています。 詳しくは http://www.w3.org/ をご参照下さい。