W3C Media Advisory  For immediate release

W3C Publishing Summit初開催



https://www.w3.org/ — 17 August 2017 — W3C (World Wide Web Consortium)は、W3C Publishing Summitのプログラムを公開しました。本Summitは米カリフォルニア州・サンフランシスコにおいて2017年11月9日・10日に開催されるもので、インターネットの先駆者の一人であり未来を語るTim O’Reilly氏とアドビ社CTOのAbhay Parasnis氏の基調講演で幕開けします。

パブリッシングとウェブは数え切れない方式で相互運用しています。学校から図書館へ、デザインからアーカイブへ、メタデータから人工知能分析へ。本Summitは、全てのタイプの出版社がいかにして近年のEPUBを含むウェブ技術を、よりアクセシビルにグローバルに機動力を持たせ、さらに効率的に使用できるようにするかを議論します。これはIDPFがW3Cと合併してからの初めてのSummitであり、IDPFコミュニティの継続性を示すだけでなく、ウェブとパブリッシングの合致性をもはっきりと示しています。

本Summitは、バーリンゲームのハイアットリージェンシー・サンフランシスコエアポートで開催され、一般の参加者も受け付けています(登録サイトはこちら)。

W3C (ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム)について

W3Cは、地球上あらゆる場所で誰もがオープンにアクセシブルに、そして相互運用ができるウェブの技術標準とガイドラインを策定するため、ウェブの可能性を最大限に引き出すことを使命に掲げており、HTML5やCSSなど、全てのウェブサイトを構築する基盤技術を標準化しています。 キャプションと字幕付きオンラインビデオをよりアクセシブルにするW3Cの技術は、2016年のテクノロジー&エンジニアリングエミー賞を受賞しました。

400を超える会員と各産業の数千もの技術者が、W3Cのビジョンである「One Web」を創り上げています。W3Cは、米国MIT Computer Science and Artificial Intelligence Laboratory(MIT CSAIL:マサチューセッツ工科大学計算機科学人工知能研究所)、フランスEuropean Research Consortium for Informatics and Mathematics(ERCIM: 欧州情報処理数学研究コンソーシアム)、日本の慶應義塾大学、及び中国の北京航空航天大学 (Beihang University)により共同運営されており、各国にW3Cオフィスを設置しています。詳細についてはこちらをご覧ください。

End Media Advisory

Media Contact

Amy van der Hiel, W3C <w3t-pr@w3.org>
+1.617.253.5628 (US, Eastern Time)