W3C

W3C/Keio (慶應)について

W3C (World Wide Web Consortium) は、すべての人があらゆる環境で同じようにデータを扱える「One Web」のためにWW技術の情報提供、仕様策定と促進、新技術のプロトタイプの実装、また、ソフトウェアやツールといった相互運用可能な技術開発に取り組んでいる国際的コンソーシアムです。「Lead the Web to its Full Potential」を使命とし、情報通信産業や商取引、あるいは集団的な合意に基づくフォーラムとしてウェブの可能性を最大限に導き出します。慶應義塾大学SFC研究所は、世界4箇所に設置されているW3Cホストの1つとして、米・MIT (マサチューセッツ工科大学)、仏・ERCIM (欧州情報処理数学研究コンソーシアム)、中・北京航空航天大学とともにW3Cを運営しています。

Japanese Interest Groups

HTML5 Japanese Interest Group

HTML5 Japanese Interest Groupは、HTML5や関連する仕様について日本語で議論をするグループです。活動内容は議論も含め公開され、最終的にはHTML WGや関連するグループ・コミュニティにフィードバックされます。 詳しくはIGのページやIGの憲章をお読みください [参加について]

SVG Interest Group Japanese Chapter

今後の SVG 仕様改善のために,日本からの意見を吸い上げるための組織として,日本語による議論が可能なSVG IGの日本サブグループ(SVG IG Japan)を設置する [参加について] 。

Japanese W3C News

Recently, the CSS Working Group, in collaboration with ePub, has been working on vertical writing. See more on the HTML IG wiki page on 縦書き.